総務情報委員会 委員長所信

樋口 佑紀

 

船井青年会議所は今年40周年という節目の年を迎えます。私たちが40年という長きに渡り活動を展開してくることができたのは、船井青年会議所が信頼ある団体として地域の皆様に認められてきた結果です。今後も地域の皆様から共感と賛同を得ながら、地域にとってなくてはならない信頼ある団体として活動を続けていくためには、船井青年会議所メンバー一人ひとりの組織に対する帰属意識を高め、規律ある組織運営を目指すとともに、私たちの理念や活動をより積極的に地域の皆様に発信していく必要があります。

 

まずは、スムーズな会議運営や組織運営が行われるために、理事会や総会の運営において、資料準備から設営、議事録の作成に至るまで一つひとつの作業について意味を見出し理解し滞りなく行うことで、メンバーにとって有意義かつ有益な青年会議所活動が行える一助とします。そして、組織の一員としてのモチベーション維持や時間管理能力を身に付けて頂くために、自己管理能力について学ぶ機会を設けることで、メンバーが今まで以上に積極的に青年会議所活動に参加する時間を生み出します。さらに、OB会員に今後も継続して船井青年会議所活動について理解と支援をして頂くために、事業案内や報告は当然のこと、現役会員一人ひとりの活動や思いを伝えることができる魅力ある対内紙を発刊することで、私たちの活動をより身近に感じていただきます。また、より多くの地域の皆様から共感と賛同を得るために、多くの情報量を掲載することができ、かつ迅速に更新できるHPやSNSを利用して私たちの活動を常に発信し続けることで、地域の皆様に船井青年会議所について知って頂くとともに、メンバーに自分たちの組織・運動・活動が常に発信されていることを意識させ、メンバーの組織に対する帰属意識を高めます。

 

結びに、総務情報委員会が率先して行動することが船井青年会議所全体の活性化や組織力の強化に繋がると考え、活動に邁進していきます。そして一年間の活動を通じ輝く組織となった私たちは、明るい豊かなまち船井を創造していけるのです。